いすのまちのコッシー『ツチッコイスをみた!』

Pocket

幻の生き物「ツチッコイス」を探しに、しりもち沼までやってきました

ツチッコ~ツチッコ~
えい!捕まえた~!・・・あぁ!

草が揺れる音がして、コッシーは網を振り下ろしましたが・・・?

なんだぁ、カエルか~

ツチッコイスではなくただのカエルでした
レグとチョコンも見に来ましが、
チョコンにバカにされたので、
コッシーは思わずツチッコイスだと言ってしまいました

どうせ見間違いでしょう
見間違えじゃないよ!ツチッコだったよ!
ほんと?!

チョコンの図鑑にはツチッコイスのイラストが
それを見て、カエルのことをツチッコイスっぽく伝えます

う・・・うん、ミドリっぽくて・・・
大きさは?
そんなに大きくはなかった・・・
どんな動き?
ピョン!って飛んだよ!

色は濃いミドリ色、全長はざぶとんぐらい、
逃げるときに空を飛ぶ・・・ツチッコイスです!
すご~い!ねぇ、どっちいった?
えぇっと・・・あっち!

どうやらレグとチョコンは、ホントにツチッコイスだと信じてしまったようです
側にいるカエルを見ながら、後ろめたいコッシー

ホントに見つければ嘘じゃなくなるもん!

レグとチョコンはコッシーを先頭に並びます

コッシーがツチッコ隊長ね
え?隊長?
隊長、ツチッコ発見のコツは?
え~と・・・、ツーチッチ~、ツーチッチ~

ツーチッチ~、ツーチッチ~

隊長と呼ばれてすっかり気をよくしてしまったコッシー、
さらにデタラメを言いながらツチッコイスを探します

お!
ぇ?

コッシーが声を出すたびに、ツチッコイスだと思って驚くふたりに
コッシーは面白くてどんどん調子に乗っていきます

が、その時チョコンが・・・!

お、痛っ・・・!

大丈夫?
うぅぅ・・・、隊長・・・
ボクはいいからツチッコイスを頼みま・・・す・・・

なんとチョコンがケガをしてしまったのです
3人はチョコンがケガをしたので探索を切り上げることにしました

 

大発見のチャンスだったのに、ボクのせいで・・・
明日探そう、コッシーがまた見つけてくれるよ
それよりさぁ、傷、大丈夫?

自分のせいで探索ができなくなり、落ち込むチョコン
あのとき正直にカエルだと言っておけば、
たくさん探して、チョコンがケガをすることも、
落ち込むことも無かったのかも・・・?

そう思うとコッシーは涙が出てきました

う・・・う~ん・・・、レグ、チョコン、あのね・・・

ふたりに本当のことを打ち明けるコッシー、
泣きたくなるような夕焼けでした

 

ウソ

見終わって無言になるお兄ちゃんと弟くん

「ウソついて遊んでも楽しくないね?」と声をかけてみると
「うん・・・」とお兄ちゃんが答えて、
またしばらく無言になってしまったふたりです

何か子供なりに思うことがあったんでしょうか?

嘘をついたり、見栄をはったりするのは簡単ですが、
本当のことを言う、というのはとても勇気がいると思います
まだまだ嘘をつくのすら下手くそな息子たちですが、
そう遠くない将来、友だちに対して、
コッシーのように嘘をついたり、
見栄をはったりすることもあるかもしれません

そんなときにいすのまちのコッシーを思い出して、
勇気を出す日が息子たちにもやってきたりするんでしょうか?

大きくなると、いつかは母ではなくて、
友だちと自分たちだけで遊ぶ日がやってきます。

なので、きっとそのことを母が知ることはなく、
息子たちが自分で解決しなければならないはずです。

息子たちの成長を想像して期待して楽しむことにします

 

2018年7月12日(木)の再放送

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください