ムジカピッコリーノ・シーズン9『アルカ号編』

Pocket

1話『機械と少年』(曲:翼をください)

めんどくさっ・・・!シエリは独りが好きなの

ムジカアカデミーへ向かう途中に雷雲に遭遇し、不時着したムジカドクター・シエリは傷ついたモンストロを直そうとしている修理技師見らないの少年・トットと出会い、何も知らないトットにモンストロについて語る

もしこのモンストロを治せたら、私の船も直してくれない?

ところが船は結局直せなかったトット、身動き取れないシエリは共にトットの船へと向かう

 

2話『森の沈没船』(曲:チキ・チキ・バン・バン)

トットに連れられて来たのは森の沈没船「アルカ号」

シエリの滞在に否定的なアルカ号の船長フォリア

シエリ、ピ~ンチ

モンストロを治療すると、偶然にもずっと動いてなかったアルカ号のエンジンの歯車が動き出した

 

3話『ふたつの表情』(曲:青い眼の人形)

モンストロを治療して、3つの歯車が動き出せば、再びアルカ号が空を飛ぶかもしれない

お・・・?シエリ、チャンスでは?

この船を飛ばすにはムジカドクターがいたほうが・・・と、自分を売り込み滞在を許可されるシエリ
そしてモンストロを治療し、2つ目の歯車が動き出した

 

4話『陽気な歌声』(曲:Ob-La-Di, Ob-La-Da)

アルカ号の住人、ルッチョラさん登場
モンストロの治療によって、遂に3つ目の歯車が動き出す

※録画失敗

 

5話『モレッティのこっそりニュース』

1~4話総集編

※録画失敗

 

6話『やってきた機関士』(曲:ラデツキー行進曲)

アルカ号へやって来た機関士は、ベルカント号の機関士ルネッタ
シエリとは知り合いの模様

古すぎる仕様のアルカ号は、ルネッタでは修理不可能とのこと

せめて、船の図面・・・設計図みたいのがあればいいんですが・・・

 

7話『飛べ!アルカ号』(曲:Jump)

設計図を求めて、船の中を大捜索する一行
すると誤作動によって船が大きく揺れ、その衝撃で落ちた写真の裏の壁に貼られた設計図が発見された

しかし古代文字で書かれた設計図は誰も読むことができない
楽譜のような記号の通りに演奏を試みると、アルカ号が反応し、収納されていたプロペラが現れた

だが、プロペラは出て来ただけで動かなかった
そこへベースを抱えたアルカ号の住人スピカが戻ってきた

ただいま・・・わあ、人いっぱい・・・

スピカの言葉にシエリは、独りが好きだと言っていた自分が、いつの間にかアルカ号に馴染んでいたことに気づく

ゴロゴロ

スピカは謎の言葉を残して、自分の部屋へと戻っていった
その瞬間、アルカ号に雷が落ち、プロペラが動き出した

同じ船に乗ってるのに、仲間はずれを作るなんて変

電気の力とスピカのベースを加えた演奏によって、遂にアルカ号が森から空へと舞い上がった

 

8話『真夜中の治療』(曲:Just the Two of Us)

広い!広い!広すぎる!この世界は想像の100倍広いぞ!

船の上からの眺めに感動するトット
しかし、ムジカアカデミーに到着すればシエリとルネッタは船を降りることになる

真夜中の飛行中、ルネッタがモンストロを発見
最後の治療に挑むアルカ号の一行

治療を終えたシエリに、フォリアがトットをムジカアカデミーに入学させてほしいと頼む

 

9話『決意』(曲:八木節)

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください