イスダス・ホネーキンさん『ゲームする死体』

Pocket

オイーッス!今日(火曜日)は「イスダス」の日ダッス~!
今日もイスダスと~遊~ぶダスよ~!

スタジオが暗転・・・ホネーキンさんが登場しビビる3人

本日はホネーキンさんの「ホネーキンのこわい話」です

『ゲームする死体』

夜中にマミちゃんが目を覚ますと、誰かの声が聞こえてきました。
扉を開けるとお母さんとお兄ちゃんがヒソヒソと話しています。

そして、マミちゃんに気付いたお母さんが振り返ると・・・

お母さんは言いました。

「ゲームする?」
「したい」とマミちゃんは答えました。

「ゲームする?」「したい」⇒「ゲームする死体」

フォッフォッフォッフォ・・・

 

続いては「ホネーキンのこわくない話」

牛が笑った。
ウッシッシッシ・・・

ホネーキンさんが怖い感じで話すので、
くだらないダジャレでもついつい怖く感じてしまう
コッシーとスイちゃんでした

会話を理解する

ちなみにお兄ちゃんはビビラーですw

弟くんはまだダジャレがわからないようで、
このコーナーはキョトーンとしていますw

映像で見てわかるコーナーは面白いようですが、
まだまだ会話を聞き取って理解するのは難しい3歳児です

相手が何を言おうとしているのか?
何を言いたいのか?が、
まだあまり理解できないようです。

例えば「〇〇いる?」と聞くと「いる」と答え、
「〇〇いらない?」と聞くと「いらない」と答える。

「赤でいい?」⇒「赤でいい」と、
一応答えてはくれるのですが、
答えはほとんどオウム返し状態で、
幼稚園の先生も少々困っているようで・・・(; ̄□ ̄)

たまに誘導しやすくて楽なんですけどねーww

まだまだこれからです

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください