コッシーとスイ『かまってほしいッス』

Pocket

スイちゃんの手元には紙で作ったカワイイ帽子

おう、見てみろよコッシー、スイちゃんが作った帽子だぜ~
これね、紙皿と牛乳パックで出来てるんだぜ~ホラ~
わぁ~すごーい!
次に作るやつも考えてあるんだー

スイちゃんとサボさんは、
次の新しい帽子を作り始めました

ボク、あっちで遊んでくる、スイちゃんまた後でね~
うん、また後で~

 

ひとりで遊ぶのに飽きたコッシーが、
工作中のスイちゃんとサボさんのところに戻ってきました

スイちゃん、サボさん、そろそろ一緒に遊ぼう?
え~?まだ完成してないからダメだよ~
う~ん、今ちょっと大事なところなんだよ~
コッシーさ、もうしばらくあっちで遊んでてくれよ、な?

え~?つまんないッス~

コッシーをほっといて工作を続けるスイちゃんとサボさん

ちぇっ・・・ボクにもかまってほしいッス・・・
あ、そうだ!

ふたりが工作に夢中になっていると・・・?

スイちゃん、サボさん、ねぇねぇ見て見て~!
ボク、一本立ちのままケンケン出来るよ~!
よっ!よっ!よっ!よっ!よっ・・・!

アハハ!面白~い!
ハハハ、すごいなコッシー、初めて見たぜ
また今度ゆっくり見せてくれよ、な

コッシーの一本立ちケンケンを少しだけ見て、
スイちゃんとサボさんは再び工作に戻ってしまった

ん~・・・もう少し見てくれてもいいのに~

ググ~・・・(コッシーのお腹の減る音)

あ~ん、サボさん、お腹すいた~お腹すいた~お腹すいた~お腹すいた~!
ふたりもお腹すいたでしょ?
とっくにオヤツの時間すぎてるッスよ!

え?もうそんな時間?でも工作に集中してるから全然お腹減らないね
確かに、おいコッシー、あっちにクッキーあるからひとりで食べちゃいな?

オヤツの時間もスルーして工作を続けるスイちゃんとサボさん
なんとかふたりの気を引きたいコッシー

こうなったらなんとしても・・・あ!コレを使えば・・・!

オヤツのジュースのストローを見て、何か思いついたコッシーは・・・?

うわ~!見て見て見て見て~!うわ~!見て見て見て~!
ボクにもトゲが生えちゃった~!
コレじゃ誰にも座ってもらえないッス~!

ええええええ?!!

慌ててふたりがコッシーに駆け寄ると、
なんとコッシーがストローをトゲのように自分に貼りまくっていました

なんだコッシー!な、コレ、ストローじゃないか~コレw

えへへへ~バレた~?w
ビックリさせんなよ~w

よし、スイちゃん、続きやっちゃおう
うん、あとちょっとだもんね

うわぁぁぁぁ~ん!ボクにもかまってよ~!
スイちゃんばっかり~!、スイちゃんばっかりズルいッス~!

ついにコッシーは泣き出してしまいました

 

◆◆◆

ゴメンよコッシー、つい工作に夢中になっちゃってさ

完全にスネてしまったコッシー
そこへスイちゃんがコッシーに出来上がった帽子を渡してきた

できたよ、コッシー

それはなんとコッシーの大好きなカレーライスの帽子でした

ええ?それじゃふたりともボクのために作ってくれたの?
そうだよ
へへ・・・ちょっとさ、被ってみてくれよ

ふたりのお手製のカレーライスの帽子を早速被ってみるコッシー

アハハ!コッシー似合う!
ああ、これならどこ行っても注目の的だぜ~!
こんな帽子~・・・ナイスでライスで最高ッス~!
ありがとうスイちゃん!ありがとうサボさん!
やったー!イェーイ!

コッシーが喜んでくれて、スイちゃんとサボさんは
思わずふたりでハイタッチ!

ちょっと寂しかったけど、
ステキな帽子をもらってすっかり機嫌が直ったコッシーなのでした

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください