コッシーとスイ『ズルオくん』

Pocket

スイちゃん扮する男の子が、重たそうに買い物の荷物を持って歩いています。
彼の名はズルタズルオくん
あまりに大変そうなので、コッシーとサボさんが手伝おうかと声をかけますが・・・

ズルオくんはまず大きな荷物をサボさんに、
そしてもうひとつのお米の袋をコッシーに渡しました

助かったズル、じゃあ出発進行~!

歩きだす3人

いやいやいや、ちょっとズルオ!君何も持ってないじゃないか!
あ~ズルい~
いや、オレはここまで運んでやっただろ?
や、運んでやったっておかしい!これズルオくんの荷物だろ?
まぁまぁ、世の中助け合いだズル、ズルズル

2人に荷物を持たせてズルオくんはひとりで行ってしまいました。

もう~しょうがないな~ズルオくんは、もう・・・
じゃあまあいいや、運んでやるか
ん~ズルオくんは相変わらずズルいッス

 

外は雨が降ってきました。
(おやつの?)ホイップ中で手が離せないサボさんは、
ズルオくんに洗濯ものの取り込みを頼みますが・・・、

え~?何でオレが・・・ちぇ、めんどくさいなぁ・・・

そこへトイレを済ませたコッシーがやってきました

(お、いいズル、思い付いた、ズルズル
おいコッシー、サボさんが洗濯もの取り込んどいてくれって言ってたぞ?
どうしてもコッシーに取り込んどいてほしいって
取り込んだらご褒美くれるって言ってたぞ?
え?ご褒美?よ~しじゃあいってくる~!
(ズルズル 作戦成功、次は何を読もうかな・・・)

洗濯ものの取り込みをコッシーに押し付けて、
ズルオくんは絵本を読み始めます。

さて、洗濯ものを取り込み終わったコッシーはサボさんにご褒美をもらおうと思いましたが・・・

約束のご褒美は?
ご褒美?!いやいやいや、何の話だ?
えー?だってズルオくんがそう(言った)・・・
ズルオが?っていうか、サボさん元々ズルオに洗濯もの頼んでたんだけどな
えー?ズルオくんどういうことッスか?

あーコッシーがやりたそうな顔してたからやらせてあげたズルよ?
そんな顔してないッスよ!!
あー!ズルオ!またズルしたなー?

ズルしたズルオくんに怒るコッシーとサボさんですが、
ズルオくんは・・・

まぁまぁ、そんなことよりオレは、お腹がすいたズル
ズルーッ!!

 

サボさんは出前でお寿司をとることにしました。
そこでお寿司が来るまでに3人で洗濯ものを畳んでしまおうということになりましたが、そこでズルオくんは・・・

そうだ!せっかくだから競争しないか?
誰が一番多く畳めるか競争するズル

ズルオくんの提案に乗って、よーいスタート!で
一生懸命畳み始めるコッシーとサボさん。
ところがズルオくんは適当に畳みながら1枚をダラダラと畳みます。

結果、コッシーとサボさんだけでほとんど全部畳んでしまいました。

あ~負けた~w
あー!ズルオ、全然畳んでないじゃないか!!
や~難しくてさ、この勝負オレの負けだ、あ~悔しい

と、言いつつ全然悔しくなさそうなズルオくん

あー!さては畳むのがイヤでわざと・・・!
まぁまぁ、ズルズル お寿司まだー?

 

ようやくお寿司が届きました
ところがお寿司をよく見ると、コッシーの分にだけマグロが入っています。

そこでどうしてもマグロが食べたいズルオくんは・・・

あー!コッシーあれ!

と、叫んでコッシーがそっちを見ている隙にマグロを食べてしまいました!

ズルいズルい!ズルいッスよ~!!

してやったりのズルオくんですが・・・

ん・・・辛い~!!

なんと、コッシーのだと思って食べたお寿司は、
サボさんの大人用のワサビ入りのお寿司だったのでしたw

アハハ~大丈夫~?ズルするからだよ~?w
早くー!お茶!お茶!

 

ズルをする

お兄ちゃんもたまに年上らしいズルをします。
台所でもらったオヤツを弟くんに見せずに、
先に大きそうな方を取ってから、残りを「ハイ」と渡したりします・・・セコイw

まあ、ふたつに分けたオヤツはそんなに差があるわけじゃないし、
弟くんが納得してるのなら、まあいいかw
というところです

オモチャで遊ぶときも、
自分で遊びたいオモチャが先に取られてしまったときは、
別のオモチャがいかに楽しいかを過度にアピールして、

「ほら、こっちこんなに楽しいよ?
オレはこれで遊ぼうかなー!楽しいー!」

と、そんなお兄ちゃんに騙されて、単純な弟くんは、
「オレもそっちで遊びたい」と言い出し、お兄ちゃんは
「うーん・・・オレも遊びたいんだけど・・・いいよ、譲ってあげるよ」
と恩着せがましく譲り、
自分は目的のオモチャをまんまとゲットしてしまう知能犯ですw

これもまあ、取り合いでケンカになるよりは?w
と、黙認している母ですが、
いつもこんなセコイ真似をしてるわけではなく、
オヤツやオモチャもちゃんと譲ってあげることもたまにはあります。

「オレ、お兄ちゃんやけ、がまんするよ」と、
そんなときは残念な顔をせず、むしろちょっぴり誇らしげです

自分の中で色々と葛藤しながら、少しずつ成長してるのですかね?
今日のズルオくんを見て、何かを考えてるようなお兄ちゃんでした

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください