コッシーとスイ『サボテン★ビーバー』

Pocket

サボテンビーバー ビバビバ
サボテンビーバー ビバビバ
前歯がトゲの ビーバーさ~

ビバ~~!!!

人気歌手のサボテン・ビーバーにハマっているスイちゃん
ファンクラブにまで入ってしまいました

サボテン・ビーバーに会ってみたいというスイちゃんに対し
コッシーがビーバーに会ったことがある、と言いました

コンサートに行ったことがあるからね~
いやいやいや、ちょとまってよ、行ったことがあるって、
そりゃね、見たことがある、の間違いでしょあなた
違うよ、ボク会ったし、え~と・・・ビーバーとは友達だよ
友達?!ホントに友達なの?コッシー

え‥あ・・・うん、ホントホントホント
ビーバーとはオニギリを分け合った仲だしね

調子に乗ってどんどんビーバーとの親しさをアピールするコッシー
ところがスイちゃんが・・・!

コッシー友達ならスイにも会わせてよ!
え?ええ?!

じゃ、じゃあ・・・電話して聞いてみようかな・・・

コッシーの話を聞いてスイちゃんとサボさんは大喜び

(どうしよう?ホントはボク、ビーバーと友達じゃないのにウソついちゃった~どうしよう~?)

ビーバーに電話をする(ふりをしている)コッシー
当然ビーバーは出ないわけで・・・w

う~ん、ダメだ、出ないや、忙しいんだよきっと

ホントに電話した?と疑うスイちゃん、
ごまかすためにコッシーはさらにウソをつきます

ボクほんとにサボテン・ビーバーと友達なのに、
信じないなら会わせてあげないよ!

コンサートはいつも一番イイ席で見せてもらってるぐらい仲良しなんだからね!

スイちゃんもコンサートに行ければ会わせてあげられるんだけど、
チケットは売り切れちゃってるんだよね~あ~残念無念~

そこへサボさんが、商店街の福引で当てたサボテン・ビーバーのコンサートチケットを持って帰ってきました

喜ぶスイちゃんと焦るコッシー

(うあ~・・・ウソがバレちゃう・・・これはマズイッス・・・マズイッス~・・・)

◆◆◆

遂にビーバーのコンサートにやってきたコッシーとスイちゃん
席はどこかと迷っていると、
リハーサルをしにビーバーがステージに現れました

ねぇねぇ、コッシー紹介してよ、友達なんでしょ?
ああ・・・うん

(どうしよう・・・何で目の前に~・・・)

ちょっと、前に進んでよ、会わせてくれるって言ったじゃん!
もういくよ?えい!
あ~ダメダメ!押さないで~!
あ~ちょっとホントに押さないで!
押されたらボク~・・・!!!

え~い!

スイちゃんが思いっきりコッシーを前に押すと、
なんとコッシーが石になって固まってしまいました!

◆◆◆

コッシーは固まってしまったまま戻りませんでした
スイちゃんが困っていると、なんとステージからビーバーが降りてきました

スイちゃんは、コッシーに友達のビーバーを紹介してもらおうと頼んだら石になってしまった、とビーバーに説明しました

え?!ビーバーの友達のコッシー?!
ソーリー ソーリー
ビーバー、彼のことは知らないビバ

驚いたスイちゃんは、固まったままのコッシーを問い詰めました
そんなふたりにビーバーは

ま~でも、ノープロブレムだよね
だって、出会ってしまえば、ビーバーとユーは・・・友達ビ~バ~

そう言ってビーバーがコッシーに触れると、
コッシーが元通りに戻りました

コッシーが元に戻って安心するスイちゃん

うわ~ん、スイちゃんゴメ~ン!
ボク、ウソついてたんだ~!許して~!!

騙されてちょっと不機嫌なスイちゃん

でもでも、ノープロブレムだよね!
う~ん、わかった

大好きなビーバーに諭されて、スイちゃんはコッシーを許すことにしました

よ~し!これでもうみんな・・・

友達ビ~バ~♪

ごめーん、もうウソつかないッス~

 


ジャスティンビーバー / THE BEST
【スペシャル・プライス・エディション】
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください