おかあさんといっしょ・10月のうた『かたっぽちゃん と かたっぽちゃん』

Pocket

ちょうど子供が靴下を自分で履き始めたころに起こる
『くつしたあるある』を靴下を主人公にして
あつこお姉さんとゆういちろうお兄さんが歌います

まず、ケンカして分かれ分かれになってしまったかたっぽちゃん
いわゆる「片方だけ無い!あるある」ですね

そして、
「色が違う、模様が違う、大きさが違う」
と、まあ、さすがに履くときは、
洗濯してきちんと畳んである状態ですから、ここまでは・・・w
とか思いましたが、
最近洗濯ものを干すのを手伝ってくれる弟くん、
パパの黒い靴下と、ママの仕事用の黒い靴下が
よく区別がつかずに間違えてセットにしてしまいます、
まさに「大きさが違うじゃろ~♪」ですw

そして、これぞ「くつしたあるある」!
丸まってる靴下!
お兄ちゃんは、未だに毎回丸まったまま洗濯カゴにぶちこんでいますw
ちゃんと丸めたり裏返したりしないで、
かたっぽちゃんたちのように仲良くぶちこんで欲しいものですねw

あとは、歌には無いですが我が家の「くつしたあるある」として、
「裏返しの靴下」がありますw

弟くんは既にこの歌がお気に入りで、
靴下を履くときは「かたっぽちゃん♪ かたっぽちゃん♪」
と唄っています
「大きさが違うじゃろ~♪」のところで、
ゆういちろうお兄さんを真似て、
声を変えているところがカワイイですww

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください