おかあさんといっしょ・11月のうた『デビル・ビビる・ガンバる!』

Pocket

タスマニアデビルの歌を、ロック・ポップな感じの曲調に乗せて
あつこお姉さん・ゆういちろうお兄さんが可愛い衣装で歌って踊ります

一見ハロウィンを意識したような雰囲気ですが、
ハロウィンはまったく関係なく
とにかくタスマニアデビルについて歌います

最初は可愛いアニメーションからスタート

で、サビの部分からお姉さん・お兄さん登場!
衣装も踊りもカワイイ!

最後は「ギャ~ス!」とシャウト

とりあえず、歌詞を追いながらタスマニアデビルの生態について勉強してみました

とおいくにの しまにいる(オーストラリアのタスマニア島に生息)

ちっちゃくて まっくろいアイツ(体長50~60cm)

なきごえが ぶきみなんだと
(ウィキで「背筋の凍るような」「数km先まで響き渡る」と形容されるうなり声・叫び声と形容されていましたが、動画を見て実際のタスマニアデビルの鳴き声を聞いてみると「えぇぁあああぇぇああああ~!!」と、威嚇している志村けんさんみたいでした、背筋は凍りませんが、夜中に響いてたら不気味なのは間違いありませんねw)

でも よるには つきのかげに(夜行性である)

アイツ・・・ ほんとはビビってる?
(性格は狂暴だが自分より大型の動物に対しては臆病)

ふかいもりの なかにいる
(タスマニアデビルの分布域である
タスマニア原生地域はユネスコ世界遺産)

おひるねが だいすきなのさ(やはり夜行性である)

でも モリモリ ごはんたべて
(肉食に分類される獲物ならば何でも食べ、
骨・皮・毛・羽等、何でもバリバリと噛み砕いて食べてしまう)

せっせ せっせと おしごと
(主には死肉を食し、動物の死体を処理することで、
公衆衛生やスムーズな食物連鎖の回転に寄与している)

ごくろう!よるのパトロール!(とにかく夜行性である)

はい、この歌をうたうだけでタスマニアデビルにすごく詳しくなってしまいましたねw

でもこうして歌詞をみてみると、
ほとんど子供と一緒ですね

泣く・お昼寝大好き・モリモリご飯・おしごと(遊ぶ)・ギャース!

極めつけはやっぱり、一見ただのこじつけやんw
と、思ってしまう「ビビる」「がんばる!」ですかね

どんどん成長してお兄ちゃんになっていく息子たち
でもやっぱりまだまだ甘えん坊

タスマニアデビルを子供に例えると
「ビビる」は「甘える」に相当かな?と勝手に解釈

サビの部分にありますが、
デビル デビル たまに ビビる・・・
この「たまに」がポイント!
普段暴れて大変な子供、
それでもやっぱり可愛いという母親の心理みたいな?

そして母親に甘えつつも成長していく「がんばる!」子供たち

我が家の2匹のタスマニアデビルたちも、
餌(オモチャ)の奪い合いで、もれなく今日も吼えてますw


  【動物認印】タスマニアデビル
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください