サボ子のおうち『サボぎりせいなさん』

Pocket

サボ子のお~う~ち~

本日のサボテンの国からのステキなゲストは
サボテン歌劇団のサボぎりせいな(早霧せいな)さんです

あ~かっこいい!
シュッとしてるわ!すご~い!

コッシーとスイちゃんに「オイーッス!」とかっこよく答えるサボぎりせいなさんは、サボテン歌劇団のトップスターで、男性の役をやっています

突然スタジオの雰囲気が変わり、語り始めるサボぎりせいなさん

さあ、さあさあさあさあ・・・
えっ!?何、急に?何急に?

ああ!ああ、なんて!なんてなんて美しいんだ君は!
そう!?よく言われる~!

何と言う名前なんだい?
ワタクシ、ワタクシね、サボ子と言います

サボ子さんか、やっと逢えたね
僕は君に逢うために生まれてきたんだよ
ああ、これもよく言われる!

ようやく運命の人に出会えたようだ
もう君を離しはしないよ!
いきなりプロポーズ!

ああ!サボ子感激~!

 

続いては「サボぎりせいなさんに色々聞いちゃおう」のコーナーです
まずはスイちゃんからの質問

サボぎりさんは、何で男の人の役をやろうと思ったんですか?
そうですねぇ、自分とまったく違う人になれて面白いからです

 

続いてコッシーからの質問

どうやったらお芝居が上手になるんですか?

う~ん、それはね、恥ずかしがらずに思い切って役になりきることだよ
こういう感じ!

うわ!決まってる~!

 

最後はサボ子さんからの質問

せいなさんは子供のころ何になりたかったの?

乗馬が好きだったので、大草原を馬で走るカウボーイになりたかったの

カウボーイだって~!投げ縄?こうやってこのグルグル
そう、グルグルしてサボ子さんをピュッ!

あ~捕まえられちゃった!はいピタッ!もう一生離れない

 

お楽しみ会で王子様役をやることになったけど、なかなか上手にできないスイちゃん、サボぎりせいなさんにかっこいいお芝居のやり方を教わることになりました

ではサボぎりせいなの「かっこいい講座」!

まずはかっこいい座り方から

背筋を伸ばして座り、脚を組みます
そして、手をヒザの上に乗せてポーズを決めます

うわ~かっこいい!
うわ~!なにこれ!

スイちゃんも早速かっこいい座り方に挑戦

うわ~スイちゃんかっこいいッス!
なんか可愛らしくていいわ、あなた!

 

続いては、かっこいいセリフの言い方
コッシーのリクエストで「シャケのオニギリ食べたいなぁ」というセリフをかっこよく言ってみます

ゆっくりためてなるべく低い声で言います

「シャケのオニギリ食べたいなぁ」

うわ~かっこいい!
かっこいい!
あのセリフがめっちゃかっこよくなってる!キュンとした~!

スイちゃん、そしてサボ子さんとコッシーも挑戦

ブラボーブラボー!3人ともホントにステキ!

これでスイちゃんの王子様役もバッチリです
そこで、サボぎりせいなさんがスイちゃんをイスへと促します

王子様、喉が渇いたでしょう
何かお飲みになりませんか?

美味しい牛乳が飲みたいなぁ

かっこよく座り、かっこよくセリフを決めるスイちゃん王子

うわ~!スイちゃん王子様!
ふたりともかっこいいわぁ!

 

最後に、みんなでかっこよくサヨナラしてサボぎりせいなさんとお別れです

それじゃあ「サボ子のおうち」今日のゲストはサボぎりせいなさんでした~!
さよなら、またね(チュ!)


早霧せいなメモリアルブック
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください