サボノミズ博士の研究所『かしこいちゃっかりさん』

Pocket

水曜日は「サボノミズ博士の研究所」です

博士が探し物をしていると、隠れていたコッシーとスイちゃんが急に現れて博士にくっついてきました

二人ともなんでくっついてくんの?!
コバンザメごっこだよ!

でも二人、コバンザメはどうして他の大きい生き物にくっついているか知ってるかな?
知らないか?よし、じゃちょっとVTRを見てみようって・・・
ちょっと、あの、そろそろ二人とも離れてくれるかな、重いんですけど

 

まずはジンベエザメ
コバンザメたちが頭のギザギザでたくさんくっついています

コバンザメは大きいジンベエザメと一緒にいることで、敵に襲われにくくなり、食べ物がたくさんある場所まで連れてってもらえるのです

コバンザメかしこ~い!
うん、ちゃっかりさんだな
けどね、生き物の世界には他にもかしこいちゃっかりさんがたくさんいるのミズ

 

◆◆◆

次は川に棲む魚、オヤニラミ
敵が来たら眼の横についている目玉みたいな模様で敵を脅かします

オヤニラミのオスは誰かに食べられないよう卵を守っていますが、そこにやってきたのは大量のムギツクという魚

なになに!?何やってるんッスか!
えっ?あ!卵が増えてない?

ムギツクはオヤニラミの卵の近くに自分の卵を産み付けて、自分たちの卵も一緒に守ってもらうのです

え~ムギツクずる~い!
ちゃっかりさんッス!
まあ、ずるいと言えばずるいが、これもね、自分の子どもを守るための工夫なんだね

 

◆◆◆

お次はアフリカで暮らすシママングース
そこへやってきたのは大きなイボイノシシ

小さいシママングースたちが大きなイボイノシシに襲われるのかと思いきや、イボイノシシに群がるシママングースたち

シママングースはイボイノシシについた小さな虫を食べてあげてるのです

はぁ~気持ちよさそうッス!

シママングースは食べ物にありつけて、イボイノシシは身体がキレイになるのです

ウィンウィンってやつだね!
蘇芳

さあ、生き物の世界の色んなちゃっかりさん、二人ともどうだった?
面白かった!
みんなちゃっかりしてたね!よ~しボクたちも・・・

ぴと~っ!なんかオヤツちょうだい!
ぴと~っ!あっちまでおんぶして!
ちょっと二人とも、じゃ代わりに何かしておくれよ~!

ぴと~っ!
重たいだけ!ただ重たいだけ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください