いすのまちのコッシー『めざめまして!イシウス』

Pocket

今日はおイモ掘り
おや?大きいおイモかな?

なかなかイモが引き抜けないコッシー、
やっとのことで引き抜くと、なんとイモではなく、石臼のようなイスが絡まって出てきました

こりゃ、大昔のイスじゃないか?

石のイスは眠っています
が、コッシーが近づくと突然目を覚ましました!

目覚めまして~!お呼びですか?ご主人さま
ご主人さま?

あたしはイシウス、あなたの家来
何でもお望み叶えまウス!

えっ!じゃあ魔法使えるの?
そういうのはやってないんスけど

メザ・・・メザメザ、メザメザ、メザ~!

イシウスがイモを頭に乗せて呪文を唱えると、なんと頭の上のイモが消えてしまいました!

ええ~!?魔法だ!
ん~・・・んん・・・干してないから甘くないな~

スオも干しイモ大好物です★
蘇芳

それ、食べてるってことじゃない?

レグがツッコミますが、
気にせずイシウスが続けます

ご主人さま、大きいおイモを掘りましょう、おまかせウス!

ところがコッシーが、イシウスに言われたイモを引っ張ってみると、残念ながら小さなイモが・・・

いやぁ、惜しいなぁ!ねえ?

 

収穫がどんどん進み、みんなでイモを集めていると、イモとコッシーを台に乗せたイシウスが走っていき、あまりに速いスピードでカーブでコッシーはひっくり返ってしまいました

オッチョコチョイが玉にキズ!

仕事を終えて、オムスビをみんなでたべていると、イシウスが全部持っていってしまい、全部をコッシーに・・・と思ったら、1個だけ渡して残りは自分で食べてしまいました

ありがとう!アハッ!あれ?1個だけ?
いっぱい食べないと、家来もやってらんないッスよ

そしてメザメザ~!と一息にオニギリを食べてしまったイシウスは、お腹いっぱいになって眠ってしまいました

やることはメチャクチャでもなんだか憎めないイシウス
ところがイシウスが再び目覚めると、今度は目の前にいたリスイスをご主人さまと呼び始めました

コッシーが慌てて走ってきて言いました

ご主人さまはボクだよ!
いやぁ、起こした人がご主人さまなんスよね、ウス!

マイペースすぎてちょっぴり迷惑だけど、なんとなく人に渡すのは惜しい不思議なイス、イシウス、みんなは家来にしたい?

 

2018年12月9日(日)の再放送(フーフーを笑わせよう!)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください