コッシーとスイ『マゼマゼール博士』

Pocket

テーブルの上に何かが置いてあります
砂糖に、お酢

それは私の研究材料であ~る!

ワシは混ぜるの大好きマゼマゼール博士であ~る!
色んなモノを混ぜ混ぜしてどうなるかを研究しているのであ~る

おもしろそうな、けんきゅうだね

そこで、混ぜるの大好きマゼマゼール博士の研究にふたりも混ざってもらうことになりました

 

研究その1

まずは、砂糖をコップのに混ぜます

マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル
マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル

すると砂糖と水が混ざり、砂糖が消えてしまいました

あれ?なくなった!
おっ!砂糖は水に溶けるもんな

 

研究その2

次は、水と油を混ぜます

どうなると思うかね?
う~ん・・・まざる!
いや、サボさんは混ざらないとみた!みんなはどう思う?

それでは早速試してみます
サボさんがコップに水を入れて、スイちゃんがそこに油を入れて混ぜてみます

せ~の・・・

マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル
マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル

ところが、上が油、下が水とキレイに分かれてしまって全然混ざりませんでした

やはり水と油は混ざらないようであるな!
サボさん正解であ~る

 

研究その3

お酢に玉子を混ぜ、更にを混ぜるとどうなるでしょう?

水とも混ざらないんだから、お酢とも混ざらないんじゃないですか?
だよねぇ

では実際にやってみます
まずはお酢に玉子を混ぜてみます

マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル
マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル

きちんと混ざりました、次はそこへ油を少しずつ入れてみます

マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル
マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル

すると、なんと今度はちゃんと混ざって、しかもトロトロになりました

ちょっとお塩を入れて、スイちゃん少し舐めてごらん
お塩ですね、はいはいはい

あっ!マヨネーズだ!おいしい~!
えっ!?

その通り、不思議なことに玉子を入れることでお酢と油が混ざり、マヨネーズが出来るのである~!
え~しらなかった!
それは驚きだぜぇ!

 

研究その4

混ぜると変身するものはまだ他にもあります
次は、生クリームの入った入れ物を振って、中身をよく混ぜてみます

マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル
マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル

入れ物を上下に振ると、ジャブジャブと音がします

スイちゃん、音はするかな?
する
じゃあ、その音がしなくなるまで振り続けるのであ~る、さぁ・・・

マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル
マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル

あ~つかれた~、はい、サボさんこうたいw
よ~し!さあ、サボさんにまかせろ~!いくぜ~!

入れ物ごとスクワットをするサボさん

マゼマゼ~ル
ちがうよ!
混ざっとらん!
あ~これ混ざってなかったか、はい!

マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル
マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル

やがて音がしなくなりました
フタを開けてみると、液体だった生クリームが、ケーキのクリームの様に固まっています

しか~し!まだまだ振るのであ~る!
え~!ま~だ~!?

マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル
マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル

ああ、もう腕がパンパンだよ

すると、一度固まって音がしなくなった生クリームが、また音がするようになりました

ん?あれ?あれ~!?あれ!?
ちょっと、また音がしちゃってるよこれ!
元に戻っちゃったんじゃない?ホラ

え~!?

はたしてそうかのう?
もうちょっと振るのであ~る!

え~!?スイちゃん交代!

マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル
マゼマゼ~ル マゼマゼ~ル

しばらくして中身を出してみると、白い生クリームが、黄色い塊になって出てきました

なにこれ?
これはみんなも知ってるアレである、ほれ、パンに付けて食べる・・・
あ~!バター?

なんと生クリームを混ぜ続けるとバターになったのでした!
一生懸命混ぜて作ったバターをトーストに塗って食べてみます

フォッフォッフォッフォッフォッ
オヤツなのであ~る!

わ~い!やった~!

いただきま~す!

おいしい!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください