スイ博士『霜と雪』

Pocket

寒い朝、コッシーが散歩していると、地面の草が真っ白になっていました

誰か白いペンキでも塗ったの?
ペンキ?ハッハハハ!全然違うよコッシー
それはきっとな・・・

サボさんが言いかけたところで、スイ博士登場

オッホン、くさがまっしろなことなら、なんでもしってるスイはかせ、じゃ
なぜ、じめんのくさが、まっしろだったかしりたいか?
よ~し、おしえてやろう

オッホン、ではじょしゅのサボくん、せつめいをたのんだぞ
サボボボボボボボボ・・・!

ちょっとちょっと・・・!スイ博士、いつも私説明ばっかり!
フォーッフォッフォッフォッフォッ

もう、しょうがないなぁ、わかりました
じゃあ、サボさん改め助手のサボくんがVTRを見せてあげましょう

これだけわたしにいわせてくれ、VTR、ススイのススイの、スッタート!

いや美味しいとこどりw

 

コッシーが見た白くなった草の映像です

そうそう、緑色の草がこんな風に白くなってた
これは「霜」といって、草に氷がくっついてるんだ

ほら、氷がびっしり

 

霜がついて白くなったキャベツ、寒くなるといろんなものに霜が付きます

きれ~
すごいッス!

と、いうわけじゃ
「というわけじゃ」って、説明したの私ですけど?w
まぁまぁまぁw

 

続いては、霜が、草や落ち葉にどうやって付くのかを見てみます
まずは木の枝に霜が付くところ

いいか、見てて

うわぁ!

枯れ葉に付く霜

氷がトゲトゲしてる!

こ~んなにつくこともあるんだぞ!

近くで見ると・・・

不思議な形~
キラキラしてきれ~い

 

霜は、特に気温の低いすごく寒い日の朝早くに見られます

明日の朝、すっごく寒かったら見に行ってみよう!
わしもいこう!

寒い時に見える、白くてキレイなもの、もう1つ見せてあげよう

 

◆◆◆

寒い時に見える、白くてキレイなもの「霜」に続いてお次は「雪の結晶」です
積もった雪を近くでよ~く見てみると・・・

わぁ!
これがゆき?

弟くんも結晶の美しさに「わぁ!」「キレイ」連発
蘇芳

そう、よ~く見ると、いろんな形があるんだぞ
あ~キレイじゃ!

これは、なんか模様みたいなのがあるね
ほんとだ!ほうせきみたいでキレ~イ!

 

まさか、こんな形してるなんてなぁ
そうじゃろう、そうじゃろう

「そうじゃろう、そうじゃろう」ってw
スイ博士が1番ビックリしてたくせに!

まぁまぁまぁまぁ
みんなもゆきがふったら、キレイなかたちをさがしてみておくれ

いやまたズル!スイ博士いいとこどりばっかり!

ええ?そうかのう?w
ハハハハー!スイ博士すごいッス!
もう!w

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください